紹介

いとう優歌(ゆうた)110uta,sml
1982年福井生まれ、永遠の35歳。

2009年頃よりシンガー・ソングライターをやる。
鳴かない鳥を鳴かせた美声、
毒気と遊びの有ることばづかいが持ち味。
同年秋『詩のボクシング』徳島大会優勝。
2010年、四国アイランドリーグ開幕戦にて国歌斉唱、
ミニライブを行う。
2011年、制作したCDの収録曲がFM番組エンディングとなる。

得られるのは喜びじゃなくても。怒りでも痛みでもどれでもいい。
ただ、水面に石を投げるようなことを、うたでやっていきます。

演奏の延長で『音のするネットワーク(おとねっと)』を立ち上げる。同時多発ストリートライブ『音のする風景』を開催して街の風景に色数を増やしたり、他のミュージシャンの活躍をかげひなたから応援している。

声をつかうのが好きなので、二次会などでの司会などもしています。
朗読などもしています。教育保育現場などで絵本など読んだりも。

大きい写真はこちら、中くらい写真はこちら